読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブリット製造所

ニート 暇 ダメ 甘え ポジティブ やりたいことだらけ

気付き

ブログって



なんかこう、
長文かかなあかんのちゃうかな的な
自分への圧力がありますね。


ブログかくなら長文みたいな前提。



そんな文字だらけ言葉だらけの
気分屋な文章ちゃんと読む人いなくないですか??


いるのかもね。
僕は、文字が多いほど読みません。



集中力が保たないし飽きちゃうんですよね





ちゃんと読破した本、内容を噛み砕いて説明できた本ってあんまりないな。


今の知性の無さに繋がってますね。




今も、バイト探しのために適職診断(笑)やってて、
質問数半分くらいでいつの間にか携帯触ってましたね。


そしてブログを書いてるんですね。



休憩やとおもえばええですね。シンプルに





昨日は飲み会だったし
今日はスタジオやった。



なんかおもろいことがあったかといえば




僕は、突然思いつきで芸名を付けようと思いました。





なぜかといえば、今の自分の名前使い古した感あるんですよね




そこまで愛着がないです。


いや友達付き合いなら必要やし、大事だし、親からつけてもらった名前なので思い入れはあるけど



特段社会において使う必要もないし



同じ人間がいっぱい違うことするより



それぞれ全然違う人としてやった方が色々上手くいきそうじゃないですか




モード切り替えというか






てか、あれなんですよね、びっくり箱的なの好きなので






「え、あの人とこの人同一人物なん!?!?!?」


みたいなの好きなんですよね。




これ 言葉や概念でどうとらえたら良いかはわからないけど




実は何々~~~~みたいなの好きですね







だから歴史好きなんかもしれないっすね!!!




土地の名前とかもそうですよね


その名前の由来とか知ったら、へえそうなんだ!!


ってなって


大体は覚えちゃいます。




逆に、なんか当たり前的なものとか

作られたものとか



全然興味ないですね。



作られたものを作った人の背景に興味がありますね。





今気づきました。





だから、城巡りして、
一番に感動したのが城ではなくて、
城から(或いは城跡から)見える景色だったんですね。





城ってこんなに素晴らしい景色があるんだ!!!




というか、そらここに作ったわけだわ!!

めっちゃ見えるもんな!!!





みたいな。





誰だってせっかくいえ作るなら景色良いとこ住みたいですよね



当時なんて言えば、防衛施設としてもその必要はありますもんね。




そういうことを考えた上での




景色好きです。






港町はなんで好きなんだろう。







港町の、土地割りが好きですね。




しかも、港町って昔栄えたんですよ!!






そこだわ







素晴らしいですね。






なんで音楽好きなんだろう

 




よく考えたらビートルズ好きになったのは、曲が好きももちろんあるけど






「オブラディオブラダ」って
誰でも知ってる曲じゃないですか?

しかも当時音楽の教科書に載ってたし 





そんな曲を作ったのが、ビートルズだって知って



そこに興奮を覚えましたね。








あとは、西宮に関して言えば




信長の野望ハマってて
戦国時代の三好長慶とか知ってだけど


西宮市内にある越水ってとこは、
越水城があったところで


その三好長慶がまだ細川家に仕えてた時
力持ち始めて四国から出てきて、最初に居城にしたのが


越水城だったんですね。



最初の居城だったかどうかは、
中学の時知った話だから忘れててあやふやだけど




そこに感動して



ああ、あの三好長慶がこの西宮にいたんだ、すげえ!!!!!!!





ってなったんですね。







今もそんな感じやけど




最近はあんまそういう感動、ないですね。






つらいです。






なんの自己分析やねん。





ほんま、ニートは考えても仕方がないことを一生考えるだけの作業です。




好きなことをひたすらやるとか、逆にできなくなります。




何でなんだろう。。。。。