読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブリット製造所

ニート 暇 ダメ 甘え ポジティブ やりたいことだらけ

抽選会

今日は午前中に起きて



祖母についていって武庫川団地の生協の入ってるメルカードの抽選会にいってきた




お買い物2000円で一回×30回分!!!




半年間で化粧品に60000円使うババア恐るべし。






武庫川団地は僕も昔住んでたので超懐かしい。



過去を振り返っても仕方ないけど


甲陽園より人情味はあった。。




どうも、金持ちとは価値観が合わんらしい。



そんな俺は裕福な生活してる。家族で一人だけ。






いやはや。






で、武庫川団地のメルカードといえば、
懐かしい一方で、
すぐ思い浮かんだのがあんまり良い思い出ではなくて。






小学生の時、私は人を喜ばすのが好きだったようだ。




今となってはそんなの欠片もないんやけど笑





人に優しくして当たり前だと思っていた。異常な時期。
一方で変な奴扱いはされてたけど。。




そんな小学生時代のある年、
母の日に花を贈るってあるやん。


それを、したいなって思ったわけだ。



まあもちろん自分のお金があるわけではないが

たしか、少し貯めてたお年玉で花を贈ろうと考えた。



で、早速
生協の隣にある花屋さんに行って


たくさん花があるやん??


どれ選べばいいか分かんくてうーんってなって
お店の人と話して

「母の日向けの花いっぱいください!!」



つって、5000円くらい払ってバカみたいにでかい花束持って帰って





いざ渡した訳やな




さてどんな反応をされるのか!!!とワクワクしてたところ






ブチ切れられたな。





ぇってなったわ。





子供にこんな高いの買わすなんて有り得ない!!
上手くダマサレテル!
商売に乗らされてるだけや!!




とか言い出したわけやな。




いや、ま、せやな。




せやわ



で、そっからまさかの
花屋にクレーム出しに行って
店の人叱りつけて

返品。



結局母親が花屋から帰った後に
代わりのちっさい花を店の人に貰って
それを渡してなんとか




ふぅ。





あれ以来母の日になんかしたことないわ。

それもまた親不孝の話やな。




ウーーーーーーン。







とはいえ、初任給でプレゼント的なのはしたけどな!!!!







十分親不孝な状態になってるから関係ないけど。




そんな、思い出もあったな。
武庫川団地に行って思い出した1日。





あそこに暮らしてたら今頃何してたんだろうとか、また全く考えなくてもいいことを考えてた。 



けど、そーいうの気になるよね!
他の道というか




人によっては可能性を狭めたくない、って人もいるじゃん。




可能性っていっても

可能性の側から君を断ることもあるし


何より単純に、選べないからその時間稼ぎしてるだけだよね。



いやそれでいいと思うけどね。
実際、経験がないから選べない人もいるんだろうし
経験がなかったら、自分のことなんか分かりようもない。推測でしか測れない。


その場合は可能性の中から選ぶにあたって
必要な自分の基準を求めて、行動してみるのは大事やね。


がんばろ



将来の可能性を保持しておくことに重きを置くより
その可能性を絞るための活動を行った方が、早いし確実だな。




ねよ。